トレンドブログで自分の知らないネタを扱う時の書き方


トレンドアフィリエイト ネタ 書き方 知らない

 

トレンドブログを運営していくに当たって

必ずと言っていいほど壁にぶち当たる要素があります。

それは自分の知らないネタを書く時です。

 

例えば今人気の芸能人の事をブログに書けばサイトのアクセスは集められるものの、

アナタがその人気の芸能人の事を知らない場合どうしますか?

 

その芸能人について知らないから書けない?

書くけどその芸能人の情報を正しく書く自信が無い?

 

まぁ初心者の方はそんな感じに考えてしまいますよね。

ですが大丈夫です。

 

私はどちらかと言うと芸能人に疎く、

知らない芸能人で記事を書く時に苦労していたのですが、

考え方を少し変えるだけで大分楽になりました。

今からその考え方をお伝えします。

 

トレンドブログで知らないネタを扱う時の書き方!

 

トレンドブログ初心者が陥る問題として、

トレンドブログの記事作成に時間が掛かる、もしくはネタが分からないという問題があります。

 

初心者の方でしたらタイトルを決めるのに20分掛かって

そこから記事作成に1時間以上掛かったりすることはザラではありません。

 

数をこなせば作業時間は短くなりますが、

それでも知らないネタを扱う時の記事作成に時間が掛かってしまう人が多いでしょう。

 

それじゃあどうすれば知らないネタで記事作成が出来るようになるのか?

知らないネタを扱う時は知らないから情報が必要ですよね。

 

だから同じテーマのネタを書いてあるサイトを幾つも巡っていっては様々な情報を詰め込もうとします。

何故なら正しい情報を伝えなければならないという使命感に駆られるから!

間違った情報を書いたら怒られてしまうと考えるから、

正しい情報を集め始めて記事作成の時間が掛かるのです。

 

まぁ気持ちは凄く分かりますよ、

でもトレンドブログは如何にして自分の視点でネタを書いていくのが大事です。

どういうことかと言いますと、ネタに対して自分が思っている事を書いていくのです。

 

例えば山崎育三郎で書いていく場合・・・

・山崎育三郎ってなっち(安倍なつみ)の旦那だよね。

・確かでき婚って話だけど本当はどうなんだろう?

・それと実家が金持ちで兄弟全員が音楽学校に通ったんだってね。

『本当にでき婚で兄弟全員音楽学校に通っていたの?』

 

ここで疑問に思った事をリサーチします。

ピンポイントで気になったことを調べ、それについて自分の意見や感想を書いていきます。

つまり自分の意見をメインにして調べなきゃ分からない事を

ピンポイントで調べて書けば記事作成時間が短くなります。

人は無意識に個人の思いを知りたがっている

当然サイト訪問者が知りたい事実を書くことも大事ですが、

個人のブログですので個人の意見も知りたいと思っている人が大半ですし、

トレンドサイトで完全に事実を知る事は不可能だとサイト訪問者はある程度分かっています。

だからこそ個人の意見を読みたいのです。

 

それに事実を並べられまくったサイトよりも自分の意見が多いのであれば、

Googleからも評価されるようになってペナルティのリスクも減ります。

正しい情報<自分の意見を重きに置いて記事を書いて見てください。

 

よく分かんなかったと思ったらこの記事を読んで下さい。

ポケモンGOで江ノ島にてラプラスの出現報告があった時に書かれた記事ですが、

江ノ島でラプラスの出現率なんて誰も分かんないのです。

 

大半の人はラプラスの情報を求めてこのブログに足を運んだのかもしれませんが、

このブログは自分の感情で自由気ままに書いているからこそ面白いです。

 

人は正しい情報だけが欲しいのではなく、

誰か個人の思いを知りたい願いも心のどこかに潜んでいるのです。

だからこそ自由に自分の感情をベースにして記事を書いていきましょう。

基本的に私達には言論の自由がありますからね。

サブコンテンツ