稼げない人にありがちな他者依存マインドについて!


他社依存 稼げない

ネットビジネスを実践していて稼げない人はマインドが弱いと指摘されるのですが、

マインドが弱いという点は、作業をサボってしまうこと以外にも存在しており。

特に危ないのが、他者に依存している人です。

これを他者依存マインドと呼んでいます。

 

誤解を招いてしまう可能性があるのでちゃんと説明させていただきますが、

分からないことがあったら他者に質問する行為は他者依存ではありません。

寧ろその点については考え方が異なります。

 

この記事を呼んでアナタが他者依存マインドでないか確認してみましょう。

他者依存マインドとは?

他者依存という言葉を使っておりますが、

ここで言う他者とは『人』だけでなく『教材』『ツール』のような物も対象としています。

総称すると他者とは自分以外の人や物だと考えて下さい。

 

なので『この企画に参加すれば稼げる』『これ買えば自分は稼げる』

と言ったように他者の知恵を元に自分の力で何とかしようという考えではなく、

他者が自分を最終的な目的地まで勝手に引っ張っていってくれるという考え方が他者依存マインドになります。

ネットビジネスで他者依存マインドになってしまうよくある例

ネットビジネスの企画や商材(ノウハウ)を購入する時には

サービスの紹介の為のセールスレターが出てくるのですが、

そこに書いてある文章(コピー)が魅力的だと感じて購入に踏み切るのが

よくあるパターンなのですが、これこそが落とし穴なのです。

 

何故なら商品を売り込む為の甘い言葉が書かれており、

大体は『このサービスやノウハウを使うことにより、アナタは稼げるようになります』的な事が書いてあるはずです。

 

このように甘い言葉によって、多くの人は勘違いして他者依存マインドになってしまいます。

(楽に稼げるようになるのだと思うから)

 

勿論『稼げるようになります』的な文章が間違っているわけではありません。

セールスレターのどこかには『アナタがちゃんと行動すれば稼げます』的な文章が書かれています。

セールスレターを読んで買う時には、それを見落とさないようにしましょう。

他者依存マインドが引き起こす最悪の結末・・・

他者依存マインドが強い人は最終的にどうなってしまうのであろうか?

答えは何時まで経っても稼げません。

 

何せ他者依存マインドが強いと『誰かが稼がせてくれる』って気持ちが強いままだから、

『稼ぐための行動を自分で行おう』とは考えません。

そして行動しなければ稼ぐためのスキルが身につかない=何時まで経っても稼げない。

 

そして稼げないからいつの間にか考えが腐ってしまい、

『このノウハウは悪い』とか考えるようになります。

そして次こそ稼げるように別のノウハウやツールを求めるノウハウコレクターと化してしまいます。

これこそが他者依存マインドを持ち続ける者の末路であります。

 

ノウハウコレクターに関する記事も書いているので参考にドウゾ。

ネットビジネス 稼げない ノウハウコレクターネットビジネスは稼げないと言うノウハウコレクターについて!
皆さんはネットビジネスで稼げていない人は全体的に何%いると思いますか? ネットで検索をすればネットビジネス実践者が山...

人に頼ることは悪いことではない

とはいえ、他者に頼ることは決して悪いことではありません。

ビジネスで結果を出すには、メンターとノウハウに自主性を持って頼るのです。

 

ちゃんと行動していても、自分一人ではどうしようもない時が必ずやってきます。

そこで自分一人の力でどうにかしようと思っても100%解決できるとは思いません。

逆に成功から遠ざかってしまいます。

 

そこで他者にどうすればいいのか相談します。

他者に依存するのではなく、他者を利用するのです。

(少し言葉が悪いかもしれませんが)

 

分かりやすい例だと、メンターがいるのであれば分からない事を質問します

メンターと話をしたい時に自分で質問する事を決めてから話をすれば問題ありません。

 

いきなり『どうやれば稼げますか?』的な事を聞くのではなく、

『今こういった事をやっているのですが、上手くいかないのでどうすればいいか相談に参りました』

位の事は最低限行いましょう。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

サブコンテンツ