お金を稼ぐ事は悪でない!学校教育の問題や洗脳との関連とは?


 

お金 稼ぐ 悪 学校教育 洗脳 とは

 

皆さんはお金に対してどんなイメージを持っておられますか?

お金はあればあるだけ困ることはありませんが、

「お金の事を考えるのは卑しいことだ」と言われたりしたことが

一度はありますよね?

(無いのであれば理解ある人達が周囲にいるのですね。)

 

今回はお金に対する考え方を書いていきます。

もしもお金を稼ぐ事が卑しいとお考えであれば、

本記事を良く読んだ上で考えて見て下さい。

 

お金を稼ぐことは悪では無く善の行為です!

 

お金 稼ぐ 悪 学校教育 洗脳 とは

 

貴方はお金に困った事がありますか?

もしも無いと仰ったのであればこのサイトを見ていることが不思議な位です。

 

前述したように日本人はお金を稼ぐ行為が悪だと思う風潮があります。

(金持ちは金の亡者呼ばわりされますね)

普段使うような言葉ではありませんが、清貧という言葉がありますね。

でも一度胸に手を当てて考えて見て下さい。

 

金の亡者はお金がない人の事じゃないですか?

 

何を言っているのか分からない方へ、一つや二つは心当たりがある筈です。

例えば学生時代に「私立の学校には入れさせないよ!」とか

社会人になって友達を遊びに誘った時に「今月ピンチなの」とか

このような言葉を言われたことがある筈です。

 

後者は割りと良く見かけるタイプですし、

「また今度ね」の一言で済む問題でありますが、

前者のような言葉を浴びせられた人はショックですし怒りを感じたでしょう。

(私もそうだった)

 

世の中の主婦は大抵の場合家計の事に頭を悩ませております。

家族の生活費、子供の学費、その他の出費で頭が一杯です。

言い方を変えればほぼ毎日金の事を考えています。

 

まるで金の亡者とはお金が無い人の事を指すような言い方ですが、

ほぼその通りです。(お金が無くても幸せな人はいますよ)

 

その逆も然りで金持ちの金の亡者は

自分の中ではお金を持っていないと考えているからです。

 

そもそも日本人は何故お金を持つ事を悪だと思っている人が多いのか?

その理由は学校教育が関係しているのです!

 

お金と学校教育の問題や洗脳との関連とは?

 

お金 稼ぐ 悪 学校教育 洗脳 とは

 

日本人がお金を稼ぐことを悪だと思っている人が多い理由に

学校教育でお金に関する事を教えてくれないからです。

 

何故生きていく上で大事なスキルとなるお金の稼ぎ方を教えてくれないのか?

それは国にキッチリと税金を納めるような人になるように、

学校教育という名の洗脳を受けるからです。

 

学校教育=洗脳扱いの問題は一部では物議を醸しておりますが、

根本的な解決策が出てきていない以上今回は割愛します。

 

会社員であるならこんな経験ありませんか?

『就活では個性を出す事を重視されるが、

いざ会社に入社したら周りに同調しなければならない。』

そもそも個性を出す段階で自分に個性が無いと思った人は

洗脳を受けきってしまったと解釈しましょう。

 

思い出してみましょう、

学校教育ではどのような人物が良い評価を受けますか?

 

学校の先生から言われた事をキッチリと守る人ですね、

俗にいう問題児は嫌われます。

しかし問題児も先生から指導を受けることで

『言われた事をキッチリと守るような人』になることもあります。

 

そういう人はテストで良い成績を出しますね、

ゆくゆくは難関高校や大学に進学してゆきます。

 

一見すると学校の先生から見た優秀な生徒は、

指示→行動→評価を繰り返しており、

自分の考えを持つ事を無意識の内に制限されています。

つまり奴隷化の第一歩です。

 

こうなった人はよっぽどの事がない限りは

安定している大企業への就職を目指すことになりますが、

安定って何ですか?大企業への就職は本当にやりたいことですか?

大概の場合は周りに流されている事にも気が付きません。

 

仮に会社員として就職したとしましょう。

毎月決まった金額の給料が入ってきますね、

それは上司から指示された事だけを忠実に守った結果です。

 

しかしその一方で高度経済成長期やバブルの時代のように

頑張っても給料を上がっていくことが基本的にありません。

それどころか税金や物価の上昇で給料が減っている様な状況が続いています。

 

つまり金の亡者になる人物は時代に合ったお金の稼ぎ方をしていません。

思考停止して会社員を続けていくことは危険極まりない行為です。

 

そんな人物が結婚して子供が生まれて十数年後に

「私立の学校には行かせないよ!」「音楽家なんて夢みるのは止めな!」

と言ってしまうような親になってしまったら本末転倒です。

 

その事に気がつく人は本当に少ないのです。

だから学校教育=洗脳だと考えてもいいのです。

 

まとめ

 

如何でしたか?

そう考えるとお金を稼ぐことは悪ではないですよね。

 

今の日本経済は高齢者達が最前線で働いていた時と違います。

なのでその経験や常識は全く通用しません。

今の若者はそれに気が付かないで奴隷化してしまっているのです。

 

私は会社員とはちょっと違う仕事をしていましたが、

奴隷化している状況から抜け出す為に自分でビジネスを始める事を誓いました。

 

自分でビジネスを始めることは大したことではありません。

大事なのは勇気と諦めない心です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

サブコンテンツ