スコットランドひきこもり日記から考える日本の窮屈さ!


スコットランド ひきこもり 日記

※この記事はイギリスのEU離脱の時期に書いた記事です。

 

イギリスはEUから離脱することになり、

世界中で経済や株価がどうなるのかということが懸念されている所であります。

そして300年ちょっとグレートブリテン国(イギリス)として合邦していた

スコットランドが独立することも話題となっています。

 

スコットランドが独立するということで、

スコットランドを検索する人々が増えています。

私もスコットランドで検索して一人なのですが、

スコットランドと検索し、偶然にも面白いキーワードを発見しました。

 

それは『スコットランドひきこもり日記』と呼ばれるブログです。

このスコットランドひきこもり日記はアメーバの公式でトップの人気を誇っている

一大コンテンツなのでありました!

 

スコットランドひきこもり日記概要

 

スコットランドひきこもり日記はNorizoさんという日本人女性が、

2006年からスコットランドでひきこもり(自称)生活を送っている事を日記にしたブログです。

 

その日記の内容はとても自由で、

本当にスコットランドの一般家庭の日常が書かれており、

ひきこもりをイメージさせるような要素はありません。

(英国人の夫の家族との交流も日記にしている)

 

あくまでもひきこもりという設定(?)で日記を書いているようで、

『職を得てもひきこもりの矜持を忘れないの精神』で過ごされているのです(笑)

と言ってもスコットランドひきこもり日記はアフィリエイトを行っているようですし、

読者も多いから収入はそれなりにありそうです。

(これがひきこもりの所以かもしれない)

 

スコットランドひきこもり日記を読んだ感想

 

実際にスコットランドひきこもり日記を読んでみた感想なのですが、

2006年から運営しているブログなのでとにかくボリュームが半端じゃない。

 

日本人から見たイギリス・ススコットランドってどんなの?といったような日記もあれば、

夫婦生活の日記もありますし、動物達の日記もあります。

Norizoさんは毎日が楽しそうで、凄く微笑ましいです。

 

とにかく読んで見てください。

スコットランドひきこもり日記

外国に憧れている人はスコットランドひきこもり日記を読んで

スコットランドに行きたくなるかもしれませんよ。

 

日本って窮屈じゃない?

 

そんな楽しい雰囲気で溢れている

スコットランドひきこもり日記でありますが、

Norizoさんも過去には色々あったみたいです。

 

そりゃあそうですよね、スコットランドひきこもり日記って名前を付けていますし、

本当のひきこもりを一度経験しているのはほぼ確実です。

 

※スコットランドひきこもり日記より抜粋

諸般の事情により2006年からスコットランド在住。

勤勉なる労働者としての生活を捨て、怠惰かつ優雅なひきこもり人生を送る

(こんなんでいいのかと1日に2回くらい自問自答中)

きっと学歴、勤労、同調主義の日本が嫌になって

価値観が異なるスコットランドにやってきたのですね。

 

勤勉なる労働が美徳とされている世の中に自問自答していますが、

自由気ままに生きている以上Norizoさんは自分の人生を誇るべきだと思っています。

 

結局私は何が言いたいのかと言うと、

ネットビジネスで成功させてお金に困らなくなれば、

窮屈な価値観で埋め尽くされている日本に住まなくても住むということです。

(Norizoさんは逆のパターンだろうけど)

 

なんだったら海外を自由気ままに旅行する生活だって出来ますよ、

実際に私の仲間にそんな人生を送っている人がいます。

 

でもNorizoさんもスコットランドでひきこもり生活を謳歌するまでに

苦労したでしょうし、私達もNorizoさんを見習って

真の自由を手にするまで私と共に成り上がっていきましょう。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

サブコンテンツ