トレンドアフィリエイトのアドセンス広告のクリック率を上げる方法


アドセンス広告 クリック率

Googleアドセンス広告を使ってトレンドアフィリエイトを実践するのであれば、

アドセンス広告のクリック率を上げる事を意識しましょう。

本記事ではその方法について書いていきます。

 

アドセンス広告のクリック率は重要なの?

 

トレンドアフィリエイトで稼ぐ為に

アクセスを集めることは当然のことなのですが・・・・

 

アクセスを集めてアドセンス広告をクリックしてもらう事が重要なのです。

つまりアクセス集めてクリック率を上げる事です。

(クリック率はCTRとも呼ばれています)

 

クリック率(CTR)というのは広告が表示された回数に対して

何回クリックされたのかをパーセンテージで表記されています。

 

例:広告が100回表示されてクリックされた回数が1回でした。

そうするとクリック率は1%になります。

 

アドセンス広告のクリック率は1%以上になる事を目指します。

(限度はあります。)

 

何故ならアドセンスによる報酬金額は以下の計算式で決まるからです。

(アクセス数×クリック率)×報酬単価=収益

※報酬単価:1クリックで入る金額(日によって変わる)

 

少し分かりにくいと思うので、数字に置き換えてみましょう。

例:PV数が10000、クリック率が1%、単価が25円の場合の1日の報酬

(10000×0.01)×25=2500円

 

これがもしもクリック率が0.8%だった場合

(10000×0.008)×25=2000円

 

どうですか?500円の差は中々大きいですよ、

1日の収益にも響いてくるのでクリック率は重要なのです。

 

アドセンス広告の配置場所

 

それではクリック率を上げる為の方法をご紹介しましょう。

 

クリック率を上げるためにはアドセンス広告の貼り方が大事です。

記事を書いてその中にタダ貼り付けるだけではありません。

 

クリック率を上げるためのアドセンス広告を貼り付ける場所は決まっており、

『記事の上(前書き前)、記事の真ん中、記事の下(本文終了)』

一番効果的だと言われています。

 

細分化すると以下のような感じにアドセンス広告を貼り付けます。

 

アドセンス広告
前書き
見出し 
記事の関連画像
本文
見出し 
アドセンス広告
本文
見出し
本文
アドセンス広告

 

※アドセンス広告は300×300位で表示されるので

記事の関連画像はそれに近いサイズに合わせましょう。

 

更に記事の下は最もクリックされやすいと言われています。

記事本文を読み終わった後に記事に関係している事や

自分の興味のある広告が出現したらクリックしたくなりますよね?

 

例えばダイエットに関する記事にダイエット商品の広告が出現して

記事を読み終わった後にそんな広告があったら

自然な流れでクリックしたくなりますよね?

 

なので記事本文の後に関連記事を表示させたり

空白が空いてしまっていたりしていないかを注意しておきましょう。

 

また記事の上と下は『外観』→『テーマ編集』→『単一記事の投稿』

適切な場所に広告を貼り付けておくと自動で広告が表示されます。

 

そしてプラグインAdSenseManagerを使えば

[ad]と表記するだけで広告が貼れるので、

上記2つの事を行えば広告を貼り付ける作業を楽にすることができます。

 

関連記事:広告表示を楽にするAdSense Managerの使い方!

 

アドセンス広告のサイズはレスポンシブで

 

更にアドセンス広告は位置だけでなく、

スマホに対応した大きさで貼り付けることが望ましいです。

 

GoogleAnalyticsを使うと分かるのですが、

トレンドブログの閲覧者はほとんどがスマホを使っています。

 

以前Google AdSense2次審査通過の方法を解説!でも紹介したように

広告は自動サイズレスポンシブ(以下レスポンシブ)に設定しておきましょう。

 

レスポンシブにしておくと、

アドセンス広告のサイズが画面によって変化しますので、

「大きすぎて邪魔!」なんてことにはなりません。

 

パソコンで見るのであれば、

アドセンス広告がレクタングル大でも問題ありませんが、

スマホを使って見ている人が増えた以上、

レクタングル大を使うと体感的にクリック率が0.2%程減ってしまいます。

 

そこで広告はレスポンシブを使いましょうというわけですが・・

ただ単にレスポンシブにすると広告の形が横長になってしまい、

不自然になってしまいます。

 

しかし、以下の方法を使えばアドセンス広告の形は

スマホに最適化したレクタングル(長方形)になります。

 

広告

 

GoogleAdSenseにログインをして『広告の設定』ページに入って

『コードを取得』をクリックします。

 

広告2

 

ここでコードを“auto”になっている部分を“rectangle”に変更します。

こうすることでスマホに最適化するレクタングル表記にすることができます。

 

 

サイトに合わせた色にしよう

 

アドセンス広告は記事との違和感の無いように貼ることが重要です。

 

Google AdSenseの『テキスト広告のスタイル』で

アドセンス広告の色や文字を変更することができるのですが、

アドセンス広告の色はサイトの背景や文字に合わせて設定しましょう。

 

大抵のトレンドブログは背景が白で構成されているので、

広告のスタイルはデフォルトのままでも大丈夫なのですが、

個性を出す為に背景や文字を他の色にしている人もいます。

 

なので広告もサイトで使っている色に合わせておくことで

貼り付けた時の違和感を減らせます。

 

以上でアドセンス広告のクリック率を上げる方法の紹介を終わります。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

サブコンテンツ