トレンドアフィリエイトのテレビ欄を使ったキーワード選定


キーワード選定

 

本記事ではテレビ欄を使った

ネタ選定とキーワード選定の説明をしていきます。

 

過去に説明したキーワード選定方法も織り交ぜていくので

まだ見ていない方は下記リンクからどうぞ。

虫眼鏡を使ってトレンドアフィリエイトのキーワード選定をしよう

 

テレビ欄はネタとキーワード選定にかなり有効

 

何故テレビ欄を使うのか?

それはテレビ欄はネタの宝庫であり、

テレビに出てくる物が検索される可能性が高いからです。

 

テレビを見ていて気になる事であったら

スマホで検索をしてみたことありませんか?

 

『この人誰だ?』『あのお店の他のメニューはどんなのがあるんだろう?』

『あの電化製品は幾らで買えるんだ?』等の疑問を持って人々は検索をするのです。

 

そこで検索する人の立場になって考えて

テレビに出る人や物についてに記事を書くと

アクセスを集めやすくなります。

 

それにテレビ欄は新聞だけでなく、yahoo!テレビにもありますので

そこから最大で一週間先のネタとキーワード選定をすることが可能です。

 

※これを未来予測と呼びます。

関連記事:トレンドアフィリエイトでの未来予測系&速報系記事の書き方

 

特にサイトを立ち上げたばかりの時期は記事のインデックス速度が遅く、

検索結果に表示されるまでに2~3日掛かることが

ザラなのでテレビ欄を見て数日先に

放送される内容からネタ選定をしましょう。

 

サイトを立ち上げたばかりのネタ選定の注意点

 

ネタ選定とキーワード選定の手順の説明の前に注意点が2つあります。

 

・最初は有名でない人を取り上げる

・有名な人はサイトの運営がある程度進んだら取り上げる

 

サイトを立ち上げたばかりの頃はインデックス速度とSEOが弱いので、

有名な人で記事を書いたとしても検索結果に上位表示させることができません。

 

なので最初は有名でない人に着目をすると

アクセスを集めやすくなります。

それこそ「誰?この人」と思ったら即調べてみましょう。

そういうネタこそライバルが少ないのです。

 

そしてアクセスが集まるようになったら

有名な人の記事を織り交ぜると良いです。

 

テレビ欄でのネタ選定とキーワード選定の手順

 

テレビ欄2

 

それでは実際にテレビ欄を使って

ネタとキーワードを選定してみます。

(画像はyahoo!テレビ欄を使用しています。)

 

アクセスが集まりやすいのはバラエティ番組です。

そこからネタを選定するのですが、

バラエティ番組の場合はトーク系が出演者に注目があつまるので有効です。

(VTR系は注目されないので避けよう)

 

テレビ欄

 

説明の為に今回は有名な人でありますが、

元宮崎県知事の東国原英夫をネタにキーワードを選定していきます。

(ネタにする対象を番組出演者から決める)

 

東国原英夫で記事を書くのでキーワード選定をしていきます。

ここで重要なのは、番組に関連するキーワード

選定することが重要になります。

 

今回の場合は『しくじり先生』なので、

東国原英夫のしくじりに関する出来事をキーワードにすると良いです。

(あまりテレビに出ない人なので『現在』も有効)

それと番組名を入れることも有効です。

 

そしてネタが決まったらどんなキーワードが検索されそうなのかを

虫眼鏡やサジェストで調べます。

~関連記事~

虫眼鏡を使ってトレンドアフィリエイトのキーワード選定をしよう

 

good keywordを使ってキーワード選定をしよう

 

それと仮に書いたネタとキーワードでアクセスが集まらなかったとしても

人物について書くことで別の機会に検索されて

アクセスされるといった事もあり得るので

色々な人物を書いておくのが得策です。

 

そうすれば書いているうちに

「このネタは当たる」といった感覚が養われていきます。

 

そこで記事を書いたら頻繁に

どの記事にアクセスが集まっているのかをチェックしてみましょう。

 

以上でテレビ欄を使ったネタとキーワード選定の方法に説明を終わります。

 

サブコンテンツ