good keywordを使ってキーワード選定をしよう


good keyword キーワード選定

 

 

今回はトレンドアフィリエイトで重要となる

キーワード選定の方法の一つとして

good keywordでのキーワード選定の方法を説明します。

 

ブログにアクセスを集める為には需要のある(検索される)

キーワードを使用して記事を書いていく必要があります。

 

その需要のあるキーワードを選定することを

キーワード選定と呼びます。

 

トレンドアフィリエイトにおいてはキーワード選定は最重要項目であり、

キッチリやらないとどれだけ記事を書こうがアクセスが集まりません。

(目安となる300記事を書いても10万円は稼げません)

 

というわけで本記事ではキーワード選定の一つの方法として

good keywordを使った方法を説明していきます。

 

good keywordの使い方

 

GoodKeyword

 

good keywordは一つのキーワードを入力すると

それに関連したキーワードが出現するツールです。

 

good keyword

 

それでは実際にgood keywordを使ってみます。

 

GoodKeyword2

 

実際にgood keywordにアクセスをして今回は広瀬すずで検索してみました。

 

するとどうでしょうか?

広瀬すずに関連したキーワードがズラリと表示されます。

これらのキーワードは実際に広瀬すずの中で検索需要があるものです。

 

表示されているキーワードを見て

『アクセスが集まりそう』『自分が書きやすそう』

キーワードを拾って記事タイトルを決めていきます。

 

タイトルを付ける時の注意点は2つあり、

タイトルは31文字以内にすること

(検索結果に出てくる文字は最大31文字)

日本語が不自然にならないこと

 

一つ広瀬すずで例を出してみましょう。

『広瀬すずの衣装と髪型画像が可愛い!本名と兄の名前は?』

 

このタイトルは31文字で構成されており、

キーワードは9つ出してみました。

・広瀬すず

・衣装

・髪型

・画像

・可愛い

・本名

・兄

・名前

 

このように需要のあるキーワードをタイトルに入れることで

『広瀬すず 本名』『広瀬すず 可愛い』等色々な検索パターンで

引っかかるのでアクセスが集まりやすくなります。

 

注意点として、人が検索しない言葉をタイトルに入れても

検索されないのでアクセスが集まりません。

googo

good keywordに表示されていても

『広瀬すず パソコン』『広瀬すず ポエム』と検索する人はいないです。

 

なので需要があるキーワードを選んでタイトルにしていきましょう。

(検索者の立場になりましょう。)

ただし需要が高すぎると逆に検索に上位表示させることが

非常に難しいので自分のサイトのSEOと相談して

キーワードを選んでいきましょう。

 

以上でgood keywordの使い方の説明を終わります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

サブコンテンツ