トレンドアフィリエイトでSEOを強化できる文章を書こう


 SEO

トレンドアフィリエイトで稼ぐには

SEOを強くしてアクセスを集める必要があります。

 

SEOが強くならないと検索されるキーワードで

上位表示が出来なくなってしまうからです。

 

そこで今回はSEOが強くなる文章の書き方や

記事作成の正しいやり方をレクチャーします。

 

タイトルは左から使いたいキーワードを

 

文章の書き方に入る前に、

記事のタイトルの付け方から入っていきましょう。

 

実はタイトルの付け方もSEOに関わってくるからです。

 

一番強調したいキーワードは、

タイトルの左側(文章の始まり)に持っていきます。

 

例えばアナタがクリスマスの穴場のデートスポットについて書こうとします。

 

この場合強調したいキーワードが

『クリスマス』『穴場』『デートスポット』です。

なのでクリスマスの穴場デートスポット2016年度編!』と書けば良いのですが、

 

間違った例として、

『2016年度のオススメクリスマスの穴場デートスポット』と書くと

強調したいキーワードが左側に来てしまう為、

SEOが弱くなってしまいます。

 

勿論日本語的にオカシクなってしまう場合は

やむなく右側になってしまっても仕方が無いことですが・・・

(日本語的にオカシイのは一番マズイ)

 

なので検索エンジンに上位表示される為に

左側に強調したいキーワードを持っていきましょう。

 

SEOが強くなる文章の書き方

 

SEOが強くなる文章の書き方には3つのポイントがあります。

そこを押さえていきましょう。

 

・キーワードを使う場所

 

・最初の段落

・段落の始まり

・段落の終わり

・最後の段落

 

これら4つの部分にキーワードを使うようにすると

詳しく書かれている記事だとクローラーが判断し、

読み取ってくれやすくなります。

 

・キーワードの出現回数を意識しましょう。

 

文章の中に決定したキーワードを使う回数を増やしましょう。

仮に『絵を描くこと』をキーワードと設定した

シチュエーションで例を出します。

 

間違った例:「絵を描くことが好きです。それがストレス解消になるから」

正しい例:「絵を描くことが好きです。絵を描くことでストレス解消になるから」

 

設定したキーワードを出す回数を増やす事でSEOが強くなります。

基本的にこそあど言葉は使わないようにしましょう。

 

・日本語的にオカシクならない限り代名詞は抑えましょう

 

人が読む場合には良いのですが、

SEO的には代名詞を使う事はSEOが強化されにくいからです。

(キーワードを使う回数に直結する)

 

代名詞とは『彼』『彼女』のような言葉です。

 

間違った例:

ハライチ岩井はパズドラが上手です。

実際には公式生放送で大活躍したからです。

 

正しい例:

ハライチ岩井はパズドラが上手です。

それだけでなくハライチ岩井はパズドラ公式生放送で

大活躍した実績があります。

 

上記のような文章の方がSEOが強くなります。

このレベルなら別に不自然な文章では無いので、

日本語的にオカシクならない限りは代名詞は控えましょう。

 

見出しタグを使用する時の注意点

 

見出しタグとはの囲ってある部分の事です。

見出しタグに設定したキーワードを入れる事で

キーワードについて詳しく書かれている事をクローラーに

アピールする事ができます。

 

なので見出しタグに入れる言葉には設定したキーワードを入れておき、

入れたキーワードは必ず使いましょう。

 

それと見出しタグには1、2、3と大きさがありますが、

これもSEOに関わってきます。

 

見出しタグは数字が小さい程SEOが大きくなり、

見出しタグは大きい順に使っていくことが決まっています。

 

間違った例:1→3→2

正しい例:1→2→3

 

SEOだけでなく見栄えの問題に繋がっていくので

見出しタグの数字はバラバラに使う事はNGなので覚えておきましょう。

 

ちなみにこのサイトのタイトルは見出しタグが2で

記事内の見出しタグは3になっています。

(タイトルの見出しタグは固定された数値になっています。)

 

人が読んでいることも意識しよう

 

クローラーに認知してもらって

SEOを強化してもらう事は勿論大事な事なのですが、

人に読んでもらうという意識を忘れてはいけません。

 

SEOが強化されても人から

「つまんねーなコレ」とか言われたら凹みますもんね、

なので面白いと思ってもらう事も大事です。

 

それに面白いと思って貰う事=Googleに良質だと判断されるので

ペナルティを受けにくくなるメリットもあります。

 

※ペナルティについて

トレンドアフィリエイトで手動ペナルティを受けない為の対策

 

なので今回の記事に書いた事を意識して記事を書いていき、

人様にとって価値のあるコンテンツを提供していきましょう。

 

サブコンテンツ