WordPress Related Postsで関連記事を表示させよう


WordPress Related Posts

 

本記事ではWordPress Related Postsについて説明していきます。

ブログやまとめサイトを閲覧すると『関連記事』の項目があると思います。

 

大半の人は関連記事に興味を持ってサイトの中をグルグルと回ると思います。

実はこの行為でサイトの滞在時間を稼ぐ事が出来まして

SEOが強くなるのであります。

 

つまりアナタも自分のサイトのSEOを強くする為に

記事の中に関連記事を表示させる必要があります。

 

その為にWordPress Related Postsを設定していきましょう。

 

WordPress Related Postsの設定方法

 

WordPress Related Posts

 

※プラグインのインストールのやり方は下記リンクにて

WordPress プラグインWordPressにプラグインをインストールする方法!
WordPressにはプラグインをインストールする必要があります。 プラグインと言ってもロックマンEXEは全く関係無いですからね...

 

WordPress Related Posts2

 

WordPress Related Postsの有効化が完了したら、

『設定』→『WordPress Related Posts』をクリックして

WordPress Related Postsの設定画面に飛びましょう。

 

・Basic Setting

この項目では関連記事の紹介文と表示させる記事を設定できます。

表示させる記事の制限はありませんが5~6がベターです。

(多くても10にしましょう。)

 

WordPress Related Posts3

 

・Advanced Setting

この項目では関連記事がどの様に表示されるかを設定できます。

チェックを入れた項目にプレビューが映るので自分好みの設定をしましょう。

 

WordPress Related Posts4

 

・Customize

この項目では『サムネイル画像『コメント数の表示』等を

事細かく表示させるかの設定が出来ます。

しかし全部チェックを入れるとゴチャゴチャするので

上記画像の部分にだけチェックを入れれば何も問題ありません。

 

WordPress Related Posts5

 

・Other Setting

関連記事に表示させたくないカテゴリーを選べます。

(基本的に未分類にチェックを入れましょう。)

 

その次に赤枠のチェックを外して<?php wp_related_posts()?>をコピーしましょう。

ページの一番下にある『Save Changes』をクリックして保存してから、

『外観』→『テーマの編集』→『単一記事の投稿』に移動します。

 

WordPress Related Posts6

 

そうしたら上記画像の位置に貼り付けて保存しましょう。

そうすることで記事の下に関連記事を表示させることができます。

 

何故下に関連記事を表示させるのかと言いますと、

単純に関連記事へのアクセス率が高くなるからです。

(読み終わって直ぐに表示されてたらクリックしますよね?)

 

ちなみにトレンドアフィリエイトの場合は

『本文』→『アドセンス広告』→『関連記事』の順番で

やっておくとクリック率が増えます。

 

※万が一の事があるのでバックアップ(テキストにコピー)を取るか、

同じページを別のウィンドウやタブに表示させてから保存しましょう。

 

以上でWordPress Related Postsの設定方法の説明を終わります。

関連記事を置くことでサイト巡回率を高めて

SEOを少しでも強くしましょう。

 

サブコンテンツ