WordPress Popular Postsで人気記事を表示させよう


 

WordPress Popular Posts

 

アナタは他人のサイトを見て『人気記事』の項目があったら

そのページに飛びますか?飛びませんか?

 

別に飛ばないという方もいらっしゃるかと思いますが、

大半の方は興味を持って『人気記事』の項目をクリックするでしょう。

そこで今回はWordPressに人気記事を表示するプラグイン

WordPress Popular Postsの設定の仕方を書いていきます。

 

何故人気記事を掲載する必要があるのかと言うと、

サイト滞在時間を少しでも稼ぐ為の手段の一つだからです。

訪問者がサイトに少しでも長く滞在すれば

Google側から有益なサイトだと判断され、サイトのSEOが強くなります。

 

今から説明することを参考に

WordPress Popular Postsを設定していきましょう。

 

WordPress Popular Postsの設定方法

 

WordPress ポピュラー

 

 

プラグインのインストールは分からないのであれば、

下記リンクを参考にしましょう。

WordPress プラグインWordPressにプラグインをインストールする方法!
WordPressにはプラグインをインストールする必要があります。 プラグインと言ってもロックマンEXEは全く関係無いですからね...

 

WordPress ポピュラー2

 

次に『外観』→『ウィジェット』でこのページに入ったら

WordPress Popular Postsをサイドバーにドラッグ&ドロップします。

 

WordPress ポピュラー3

 

ここからはWordPress Popular Postsの細かい設定の話になります。

 

・Title

『人気記事ランキング』『人気の記事はコチラ』等の

分かりやすい名前を付けましょう。

 

・Show up to(記事表示数)

個人的に5~10記事を推奨します。

 

・Sort posts by(記事統計方法)

『コメント数』『トータルPV』『1日の平均PV数』が選べます。

 

WordPress ポピュラー4

 

次はフィルターの設定です。

 

・Time Range

集計時間です。

上から順に『24時間』『1周間』『1ヶ月』『全期間』を選べます。

どれにすれば良いのかは迷ってしまうところですが、

個人的に24時間か全期間を選択すれば良いです。

 

しかしトレンドブログであれば24時間を選んでおきましょう。

今何が旬のネタ(検索されているか)を表示させられます。

 

・Post Types

累計する記事の選択です。

デフォルトでは画像の様に『Post(記事).Page(固定ページ)』

なっていますが、固定ページが人気記事に選ばれてもしょうがないので

Postだけ表示させましょう。

 

※フィルターの設定はPost Typesだけ触っておけば

大丈夫ですが、他の機能も説明しましょう。

 

・Post ID to exclude

除外したい記事のIDを指定します。

(記事のIDは記事のアドレスの数字)

 

・Category ID

特定のカテゴリーのみを表示させたい時にカテゴリーIDを指定します。

(例:4,6,8)複数指定したい時にはカンマをいれましょう。

 

※カテゴリIDは『投稿』→『カテゴリー』で『Post=数字』を指定します。

この記事の場合はアドレスが

『wp-admin/post.php?post=441&action=edit』なので

この記事を固定表示させたいのであれば441を指定します。

 

・Author ID

人気記事を表示する投稿者を指定する

 

WordPress ポピュラー5

 

次はサムネイルの設定をしましょう。

 

・Post Setting

最初に『Display post thumbnail』にチェックを入れます。

その次に『Set size manually』にチェックを入れて

サムネイルの画像を自分で指定します。

(80~100が望ましいです。)

 

WordPress ポピュラー6

 

最後に人気記事に表示させたい項目にチェックを入れて

保存をクリックしましょう。

 

英文字で書かれていますが、上から順にこうなっています。

・コメント数

・閲覧数

・記事を書いた人

・公開日

・カテゴリー名

 

トレンドブログであれば、

閲覧数は最低限チェックを入れておく必要がありますね。

後はお好みで調整するとよいでしょう。

 

これでWordPress Popular Postsの設定方法の説明を終わります。

 

サブコンテンツ