WordPressPingOptimizerを使ってPING送信しよう


 

WordPressPingOptimizer

 

本記事ではWordPress Ping Optimizerを使って

PING送信のやり方を説明します。

 

初心者の方であれば「なんなんだよ・・PING送信って・・」

思ってしまうかもしれません。

そのことについても解説していきますのでご安心下さい。

 

PING送信とは?

 

PING送信とはブログの記事を投稿や更新をした際に

『ブログタイトル』『記事のURL』『ディスクリプション(記事の説明)』

PINGサーバー(更新情報を集められるサーバー)に送信することです。

 

PING送信をすることでインデックス速度を高め、

PING送信先のユーザーからアクセスが向上し、

ブログのURLが拡散されサイトドメインの強化になります。

 

つまりPING送信は新鮮なネタを世に発信していく

トレンドアフィリエイトを実践する上では必須事項です。

 

ですのでPING送信を自動化してくれる

WordPress Ping Optimizerのインストールが必須なのです。

 

Word PressPing Optimizerを設定しよう!

 

WordPress Ping Optimizer

 

最初にプラグインでWord PressPing Optimizerをインストールします。

 

※プラグインのインストール方法はコチラから

WordPress プラグインWordPressにプラグインをインストールする方法!
WordPressにはプラグインをインストールする必要があります。 プラグインと言ってもロックマンEXEは全く関係無いですからね...

 

WordPress Ping Optimizer2

 

WordPress Ping Optimizerの有効化が完了したら、

『設定』→『WordPress Ping Optimizerのページに入って

赤枠の部分に下記のURLをコピペして貼り付けて下さい。

 

http://rpc.pingomatic.com/

http://rpc.technorati.jp/rpc/ping

http://ping.amagle.com/

http://api.my.yahoo.com/RPC2

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC

http://blog.with2.net/ping.php/

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

http://bulkfeeds.net/rpchttp://jugem.jp/mode=NEWENTRY

http://ping.blo.gs/

http://ping.bloggers.jp/rpc/

http://ping.blogoon.net/

http://ping.blogranking.net/

http://ping.dendou.jp/

http://ping.fc2.com

http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/

http://ping.namaan.net/rpc/

http://ping.rootblog.com/rpc.php

http://ping.rss.drecom.jp/

http://ping.speenee.com/xmlrpc

http://ranking.kuruten.jp/ping

http://rpc.blogrolling.com/pinger/

http://rpc.pingomatic.com/

http://rpc.reader.livedoor.com/ping

http://rpc.weblogs.com/RPC2

http://www.accelanavi.com/anavi/ping.php

http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates

http://blog.with2.net/ping.php/1792828/1446603836

※枠の中にあるアドレスはPINGのサーバーのアドレスです。

調べても専門家でない限りは意味不明なので取り敢えず

コピペしちゃって下さい。

 

貼り付けたら『Save Setting』をクリックします。

これでWordPress Ping Optimizerの設定が完了です。

 

注意点

 

WordPress Ping Optimizerの設定は非常に簡単ですが、

2つだけ注意点があります。

 

それは重複送信と送信先の登録のし過ぎです。

 

PING送信の際に重複送信をしてしまうとスパム判定を受けてしまいます。

なので一度だけのクリックをお願いします。

 

それと送信先を登録し過ぎると

インデックス更新速度が低下してしまうので、

ある程度の数だけ登録しましょう。

 

以上でWordPress Ping Optimizerの解説を終わります。

 

サブコンテンツ