トレンドアフィリエイトで手動ペナルティを受けない為の対策


 

トレンドアフィリエイト 手動ペナルティ

 

トレンドアフィリエイトを行っていくに当たって、

手動ペナルティには気を付けなければなりません。

 

本記事では手動ペナルティに関する事と、

手動ペナルティへの対策について書いていきます。

 

手動ペナルティは非常に恐ろしい出来事なので

この記事を読んで良く理解しておきましょう。

 

トレンドアフィリエイトにおける手動ペナルティとは?

 

本題に入る前にトレンドアフィリエイトについてです。

トレンドアフィリエイトとは?始め方ややり方を簡単に解説!

 

トレンドアフィリエイトは人々が気になった事(検索しそう)を

調べてそのキーワードを使って記事を書いてアクセスを伸ばして

収益を得る物ですが、トレンドアフィリエイトを利用して稼ぐ人が

ここ数年が増えた事によって検索エンジンが荒らされたのです。

 

どういうことかと言いますと、

Googleの検索エンジンで同じようなサイトが上位表示されています。

 

例えば『二宮和也』と検索したら

同じような内容のサイトが大量に出てきたからです。

 

Googleは検索結果で同じような内容のサイトを嫌います。

それは検索者にとって検索された時に満足がいく結果にならない

可能性が高くなるからです。(価値を感じない)

 

例を挙げてみましょう。

一つ目に見たサイトではこんなことが書いてありました。

『二宮和也の結婚候補になる女性について何もデータがありませんでした』

 

二つ目に見たサイトではこんなことが書いてありました。

『二宮和也の結婚する予定の彼女は全く分かりませんでした』

 

こんな中身の無い事が書いてあるサイトにアナタは満足しますか?

 

なのでGoogleはオリジナリティのある記事や

運営期間が長いサイトを優先して上位表示をさせて

そうで無いと判断された場合には検索外に飛ばしていくのです。

 

検索外に飛ばしていく事をペナルティと呼び、

2013年以前はロボットによって行われておりましたが、

2013年以降は人の手で行われるようになったことによって

手動ペナルティと呼ばれるようになりました。

 

つまりGoogleは収益だけを求めているサイトではなく、

検索者に価値のあるサイトを表示させたいという思いがあります。

 

手動ペナルティを受けやすいブログとは?

 

それでは手動ペナルティを受けやすいブログとはどんな物でしょうか?

以下の項目に当てはまるブログが手動ペナルティを受けやすいです。

 

・コピペ、リライト

記事の元になったニュースやブログに書いていることを

コピペしたり、書いてある文章をリライトすると

Googleから価値の無いサイトとして扱われます。

 

コピペするときは引用タグを入れましょう。

文章は自分の考えをちゃんとれましょう。

 

・文字数が少なすぎる

1記事辺りの文字数が200とか300しかなかったら

Googleだけでなく、読者側からも中身が無いブログだと判断されてしまいます。

では1記事何文字書けばよいのか?

1記事辺り最低800字は書きましょう。

(ただし最初から1000文字書くつもりで書きましょう。)

 

・サイトの記事数が少なすぎる(更新頻度)

 

Googleからすればコンテンツが少ない=面白くないと判断されます。

例えばゲームの攻略サイトで必要な情報が更新されるのが遅かったら

アナタだって嫌ですよね?

 

1日に3記事は更新していきましょう。

 

・アフィリエイト広告を貼り過ぎている

 

アドセンス広告以外のアフィリエイト広告をサイト内に

貼り付け過ぎるとGoogleから

「コイツのサイトは稼ごうとしている魂胆が見え見えだぞ」と判断されてしまいます。

 

・画像だらけ

 

文字が少なく、画像だらけの記事は

質の低いトレンドサイトだと判断されてしまいます。

(昔はこの手法がよく使われていたらしい)

 

手動ペナルティへの対策方法!

 

・トレンドサイト感を出し過ぎない

芸能人ネタは非常に需要がありますが、

芸能人ばかり取り扱ってしまいますとペナルティを受けやすいです。

多少なりとそれ以外の分野でも記事を更新していきましょう。

 

・オリジナリティを出す

オリジナリティとは自分独自の文章だけでなく、

サイトのデザイン(ヘッダーや背景等)を意識していくといいでしょう。

 

 

補足:手動ペナルティのタイミングは?

 

最後にGoogleが手動ペナルティを行う

タイミングについてですが、Googleのきまぐれです。

Google側が「そろそろ検索一覧を巡回するか」と思ったら

サイトがチェックされてペナルティを課すという事です。

 

なのでアドセンス規約違反と比べると全く分からないのです。

アナタのブログがある程度アクセスが集まるようになり、

一定の期間アクセスが集まらないと思ったら、

一度アクセスが集まったキーワードで検索をしてみる必要があります。

(上位表示されて無くても一概にペナルティとは言えないけど)

 

とにかく自分のブログを「身近な人に見せられます」

断言できる物を作り上げていきましょう。

 

サブコンテンツ