Google Adsense2次審査後のPINコード入力等を解説!


 

Google Adsense PINコード

 

Google Adsenseの2次審査が無事に終わって

「いよいよサイトに本格的なアクセスを集め始めるぞー!」

意気込んでいる所申し訳ありませんが、まだやることがあります。

 

やることは4つありまして、

『サイト認証』『銀行口座の設定』

『デジポッド金額の登録』『PINコード』です。

これらの作業を済ませないとお金が入ってこないので終わらせましょう。

 

アドセンス広告を表示するサイト認証

 

PINコード

 

最初にアドセンス広告を表示する許可を正式に取得しましょう。

Google Adsenseにアクセスして

『広告の許可とブロック』→『管理』に進みましょう。

 

PINコード2

次に画面左下に表示されているアクセス認証をクリックして

この画面を表示しましょう。

 

そして『自分のアカウントで特定のサイトの広告表示のみを許可する』

チェックを入れてアドセンス広告を表示したいサイトのURLを入力します。

 

もしもURLが不要であれば、『http://』を抜いて入力しましょう。

それと複数サイトを運営する時には、サイトを立ち上げる度に

サイトの認証を行って下さいね。

 

その作業を怠ると別のサイトの報酬が入ってこないですからね。

 

アドセンスに銀行口座を設定

 

PINコード3

 

次に自分の銀行講座を設定しましょう。

Google Adsenseの右上の歯車のアイコンをクリックして

お支払いをクリックします。

 

PINコード4

 

次に『お支払い設定』→『新しいお支払い方法を追加』

その次の画面で銀行口座の情報を登録しましょう。

 

デジポッド金額の登録

 

銀行口座の設定を完了したら数日後にGoogleから

ほんの僅かな金額がデジポッド(入金)されます。

(銀行口座に振り込まれるかのテストです。)

 

デジポッドを確認したら、デジポッドされた金額を

アカウントに登録すれば正式に銀行口座が登録されます。

 

登録方法は『お支払い設定』→『登録済み銀行口座』

→『JPYの欄にデジポッド額を入力』

 

ここまでやれば遂に収益が入ってくるようになります。

 

一定の収益を得たらPINコードの入力

 

一定の収益を得るとGoogleからPINコードが送られてきます。

(収益額は時期によって変動する可能性アリ)

 

PINコードを入力するとアカウントの持ち主の住所を確認して

セキュリティ保護になるのです。

 

そこでPINコードが届き次第、

掲載されている番号をアカウントに登録します。

 

この作業をしないままPINコード発行から半年が経過すると

アドセンス広告が使用できなくなるので

届いたらその日の内に登録を済ませましょう!

 

最後に・・・

 

今回はGoogle Adsense2次審査終了後にやることをまとめました。

いよいよアナタのビジネスがスタートするわけです。

 

しかしアクセスを集めなければ収益は発生しないので、

最初の関門として1日に1000アクセス集めることから頑張っていきましょう。

 

アクセスの集め方については別の記事で紹介していきます。

一先ずはお疲れ様でした。

 

サブコンテンツ