FTPソフトFFFTPの使い方や設定方法を解説!


 

FFFTP 使い方 設定

 

今回はFTPソフトFFFTPの使い方と設定方法について解説していきます。

独自ドメインを使ったサイトやブログにはFTPソフトが必要になります。

 

※前提としてブログを立ち上げていない方は下記リンクを

XSERVERにWordPressをインストールする方法!

※サーバーすらレンタルしていない人は下記リンクをご参考に

XServerの契約方法と料金!使用するメリットを解説!

 

FTPソフトとは、ファイルや画像等をネットにアップロードする時に

エラーが発生した時に使用するソフトです。

 

FTPソフトの使い方

 

前置きで説明した様にFTPソフトは

アップロード不可のエラーを修正することもできますが、

FTPソフトのメインとなる使い方は次の様になります。

 

例えばサイトのデザインを変えようとして

WordPressのテーマ編集等を弄った時に失敗して

画面が真っ白になったとしてもFTPソフトを使えば

WordPressの管理画面外からサイトを復旧することができます。

 

もしもサイトを改造しようとして失敗してしまい、

FTPソフトと連動していなかったばかりに修正が不可能になってしまったら

アナタは泣き寝入りすることになります。

 

そうならない為にも絶対にFTPソフトをDLして設定を済ませる必要があります。

ちなみにFFFTPは使い方が最も簡単で多くの人が愛用している為、

どのFTPのソフトを選べば良いのかが分からない時には

FFFTPを選べば大丈夫です。

 

FFFTPの設定方法

 

FFFTP

 

FFFTPは窓の社からダウンロードします。

 

FFFTP4

 

 

次にXserverと契約した時に届いたメールのユーザー情報を開いておきましょう。

FFFTPの設定に使用するのが『サーバーID』『パスワード』『FTPホスト』です。

 

FFFTP2

 

次にFFFTPを起動して『新規ホスト』を選択します。

 

FFFTP3

 

すると入力画面が出てきますが、赤枠で囲っている部分を入力します。

 

・ホストの設定名

好きな名前を入れましょう。

特に制約はありませんし名前を自由に変えられますが、

後悔しないような名前にしましょう(笑)

 

・ホスト名

FTPホストを入力しましょう。

 

・ユーザー名

サーバーIDを入力

 

・パスワード

パスワードを入力

 

以上の4項目の入力が完了したら『OK』をクリックします。

これでFFFTPの設定はおしまいです。

 

設定を済ませただけでは何がなんやら分からないと思いますが、

初心者の方はいつか必ず失敗してFFFTPでサイトを修正する時が来るので

いざというときに備えて設定だけは済ませておきましょう

 

サブコンテンツ