Google AdSense2次審査通過の方法を解説!


 

Google AdSense 2次審査

※2016年7月25日更新

 

GoogleAdSenseの1次審査を通過したのであれば、

お次は2次審査でございます。

GoogleAdSenseの使用許可が降りるまでもう辛抱ですよ!

 

と言いたい所でございますが、2次審査は1次審査よりも厳しいです。

それに1次審査に比べて期間が長くなる場合がございますので

覚悟して臨んで下さい。

 

まだ1次審査を申請していないのであれば、下記リンクからどうぞ。

Google AdSense 1次審査Google AdSense1次審査に通過する方法を解説!
※2016年7月25日更新 この記事はGoogle AdSense1次審査に申し込む方法を解説!の内容を 行った前提で進めていきます。...

 

Google AdSense2次審査の申請方法!

 

GoogleA dSenseの2次審査の申請方法ですが、

最初にGoogle AdSenseのページにログインしましょう。

 

GoogleAdSense

 

Google AdSenseにログインしたら『広告の設定』をクリックし、

新しい『広告ユニット』をクリックします。

 

GoogleAdSense2

 

この画面に入ったら広告に名前を付けましょう。

変な名前でなければ大丈夫なので適当に付けて大丈夫です。

私の場合は『(自分の名前 )広告』にしました。

 

広告サイズですがレクタングル(小)を選びましょう。

何故なら一番形が自然でクリックされやすいからです。

GoogleAdSense3

 

すると広告コードが出現するのでこれをコピーして下さい。

広告はサイトを複数制作した時に使いまわせるので、

テキストを作ってコピーしておくのがよいでしょう。

 

Google AdSense内で確認したい時には、

1枚目の画像の画面で『コードを取得』をクリックすれば

広告コードが出現しますので覚えておきましょう。

 

GoogleAdSense6

 

※赤線があるのは諸事情です。

次にサイト内に広告コードを貼り付けましょう。

WordPressの管理画面から『外観』→『ウィジェット』を選択しましょう。

するとこんな感じの画面が出てくるので、

 

GoogleAdSense4

 

利用できるウィジェットから『テキスト』『サイドバー』にドラッグしましょう。

 

GoogleAdSense5

 

テキストの内容に広告コードを貼り付けて『保存』をすれば

Google AdSense2次審査の開始でございます。

審査中は広告が表示される所が透明になっていますが、

2次審査に合格すれば広告が表示されます。

 

※合格したら広告コードを貼り付けたテキストの削除をお願いします。

削除の仕方は削除したいウィジェットを外にドラッグするだけです。

 

Google AdSense2次審査に通過する方法!

※2016年7月25日更新

 

Google AdSenseの2次審査に通過する方法ですが、

1次審査の時とやることは変わりません。

青字は最新のデータです)

 

 

・1記事必ず1000文字以上書くこと

・引用やコピペは禁止

・画像や動画を貼り付ける事は禁止

・他サイトへのリンクを貼る事は禁止

・反社会的な内容を書くことは禁止

・性的な事を書くことは禁止

・15記事~20記事必要(書いた日付を書いた日よりも過去にして、運営期間の長さをアピールしよう)

・1つのテーマに特化したブログ(ドラマ、映画なら感想を書きまくる)

・お問い合わせフォームを固定ページで作成してグローバルメニューに設置

・運営者情報を固定ページで作成してグローバルメニューに設置

・プライバシーポリシーを固定ページで作成してグローバルメニューに設置

・毎日更新すること

 

チェックする者がロボットから人間に変わるだけの差になりますが、

ロボットよりは厳しくなるので、心して臨みましょう。

 

最後に審査結果が出るまでの期間ですが、

一般的には3日以上1週間以内だと言われています。

遅くとも2週間以内には結果がGmailで届くので、

その間にブログの更新もしつつ、

トレンドアフィリエイトの勉強をしておきましょう。

サブコンテンツ