スパム対策プラグインAkismetの解説と有効化方法!


 

WordPressにはインストールした直後に

Akismetなるプラグインがインストールされているのですが、

Akismetは他のプラグインと違い、有効化後の設定が特殊です。

 

しかしAkismetはWordPressでブログを運営していく以上欠かせない物で、

ちゃんと有効化しないと余計な作業をする羽目になります。

そこで本記事ではAkismetの効果の解説と有効化後の方法を説明します。

 

Akismetの効果を解説!

 

スパム Akismet

 

Akismetとは簡単に言えばスパム対策用のプラグインです。

ブログを立ち上げた頃には全く縁がないスパムですが、

ブログを長期的に運営していくうちに

スパムコメントが飛んでくるようになります。

(記事の内容と全く関係無い広告の自動コメント)

 

具体的にAkismetは記事にコメントやトラックバックが送信されると

その情報がAkismetによって解析されスパムであるかを判断します。

 

「スパム位自分で消していけばいいでしょ。」

何て考えるのであればその考えは非常に危険です。

 

スパム Akismet

 

サイトにアクセスが集まってくるとスパムコメントは日常茶飯事になり、

それを手動でポチポチと消していくなんて面倒ですし、

記事の更新やサイトの改造に時間を使うことが出来ません。

(記事作成に時間を使えない=稼げなくなることに直結します。)

 

なのでさっさとAkismetの設定を完了させてましょう!

 

Akismetの有効化後にAPIキーを取得しよう!

 

ではここからが本番となります。

AkismetはWordPressのプラグインの中でも設定が少々面倒で、

APIキーを取得しなければ作動しません。

 

この作業を面倒だからと怠ると、

先ほど画像のように数百件ものスパムが押し寄せても保護されず、

コメント欄をジャックされることになるのでしっかりと行っていきましょう。

 

スパム Akismet

 

最初に『インストール済みのプラグイン』のページに入って

Akismetを有効化しましょう。

 

スパム Akismet

 

すると画面上部に緑の枠が出てくるので、

『Akismetアカウントを有効化』をクリックしましょう。

 

スパム Akismet

 

『APIキーを取得』をクリックします。

この先は所見の人にとっては心が折れそうになりますが、

焦らずに手順通りに進めていきましょう。

 

スパム Akismet

 

ここから先は書いてあることのほぼ全てが英語で表記されています。

人によっては心が折れてしまうかもしれませんね。

(私は初見時には「日本語でおk」って言ってしまいました。)

青いボタンをクリックしましょう。

 

スパム Akismet

 

すると料金プラン変更が4つ表示されますが、

一番左のプランを選びましょう。

 

スパム Akismet

 

ここでは右に表示されているバー(つまみ)を左にずらして0円にしましょう。

ここで0円にしないと料金が発生してしまいます。

 

0円にすると名前が入力出来るようになり、青いボタンが出現します。

名前を入力後は青いボタンをクリックして先に進みましょう。

 

スパム Akismet

 

成功するとAPIキーが表示されます。

コピーするなりメモするなりして設定画面に向かいましょう。

 

スパム Akismet

 

最後に取得したAPIキーを入力し『変更を保存』をクリックしましょう。

厳密度についてですが、おまかせします。

(支障を来すことは無いので)

 

これでAkismetの設定が完了しました。

少し面倒だったかと思いますが設定するのと設定しないのとでは

大きく差が出てしまいます。

 

これでスパムともおさらばで快適なブログ運営が可能になりました!

 

サブコンテンツ