ネットビジネスで稼ぐために必要なSEOの基礎知識を解説①


ネットビジネス 稼ぐ SEO 解説

 

ネットビジネス業界に入るとあらゆる場所でSEOという名の単語を

「これでもかっ!」という位耳にすると思います。

 

この記事はネットビジネス界で生き残る為に必要な

SEOについて解説していきます。

 

SEOとは何か?基礎知識を解説

 

SEOとは、Search Engine Optimizationの略語です。

日本では、『検索エンジンパワー』『検索エンジン最適化』と呼びます。

 

しかし検索エンジン最適化なんて言っても

初心者の方には「なにそれ美味しいの?」と感じてしまうと思います。

 

まず検索エンジンとは、

皆さんがよくお使いになられる『Yahoo!』『Google』『YOUTUBE』

検索エンジンとして該当する物の代表格です。

つまりキーワードを入力して検索をしていくツールです。

 

じゃあ検索エンジン最適化って何かといいますと、

検索エンジンでサイトを上位表示(1ページ目に掲載される)することです。

 

検索エンジンで高評価を頂くことで、

自分のサイトを検索エンジン上の検索結果で

ページの上に表示させることがSEOの基礎的な考えでございます。

 

Google等の検索エンジンは独自にサイトを評価して

その評価基準を元にどの順番で検索に表示させるかを決めています。

その基準をアルゴリズムと呼んでいます。

 

ネットビジネスで稼ぐ為のSEOの重要性

 

「面倒くさそうだけど、そこまでSEOは重要なのか?」

との疑問が生まれてくるかもしれません。

 

しかしSEOは本当に重要な物です。

アナタが検索者の立場になって考えてみれば、

SEOの重要性が良くわかると思います。

 

例えばアナタが『新宿でパスタランチしたい』と考えたとしましょう。

そうすると、『新宿』『ランチ』『パスタ』と検索をする筈です。

 

ネットビジネス 稼ぐ SEO 解説

 

そうすると色々なサイトが出てきますよね、

その中でアナタが「コレだ!」と思ったサイトを

幾つかチェックすると思います。

 

本題はここからです。

『アナタは幾つサイトをチェックしますか?』

 

例えば中々決まらない時には幾つものサイトを巡ることになりますが、

検索結果の2ページ目に踏み込むことってありますか?

個人差はあれど、滅多に無い出来事ですし、

上から5つサイトを見る人もいれば、1つだけ見て満足する人もいます。

 

既にお気づきかもしれませんが、

検索エンジンに上位表示をさせること=稼ぐ事に繋がります。

 

ネットビジネスの基本は自分のサイトにアクセスを集めることです。

つまり検索エンジンに上位表示をさせないと、

自分のサイトが認知されません。

つまり稼ぐことが出来ません。

 

ある団体が調査した結果によると、人は検索エンジンで検索をした時に

検索の1ページ目までしか見ない人は全体の39%です。

ちなみに3ページ目まで見る人が全体の81%です。

 

こうやって見ると細かい所まで検索をする人がいることが分かりますが、

それでも何十件もの検索結果を見る人はそこまでいないということです。

なのでSEOを強くして検索エンジンに上位表示させなければなりません。

 

「じゃあどうやったらSEOは強くなるの?」

その疑問にお答えしたい所ですが、今回はここまでです。

①と銘打っているように前後編で分けていきますので続きをお待ち下さい。

 

サブコンテンツ