XServerで新規ドメインを取得する方法を解説!


Xserver ドメイン 解説

 

以前XServerのレンタルに関する解説記事の中に、

ドメインを取得しなければならないと掲載しました。

関連記事:XServerの契約方法と料金!使用するメリットを解説!

もしもXServerの記事をお読みになっていなければ、の記事をお読み下さい。

本記事はXServerをレンタルした上での解説をしていきます。

 

独自ドメインとは?

 

Xserver ドメイン 解説

 

ドメインの説明をする前に一つ補足がございます。

XServerの記事では解説していませんでしたが、

物件で例えるならサーバーとは土地を指します。

 

言うならばドメインは住所です。

なので土地(サーバー)を借りて住所(ドメイン)を得ることと同じです。

・サーバー=土地

・ドメイン=住所

・サイト=建物

 

もう少し踏み込んでいくと、ドメインとはサイトのURLの事を指します。

このサイトのURLだと『freedomlifecreate.com/』がドメインです。

 

なのでサーバーをレンタルしたら、

ドメインを取得しないとサイトを立ち上げることができません。

 

初心者の方には難しいと思いますが、

『ドメインを取得しないとサイトは作れない』という認識で問題ありません。

 

ドメインの取得のやり方を解説!

 

次にドメインの取得のやり方を解説していきましょう。

ドメインを取得する前にサーバーをレンタルしていないのであれば、

前置きに掲載したページに入って解説を見ながら

サーバーをレンタルして下さい。

XServerの契約方法と料金!使用するメリットを解説!

 

Xserver ドメイン 解説

 

最初にXServerのインフォパネルにログインをして、

画面左の追加の申し込みをクリックします。

 

Xserver ドメイン 解説

 

次に『ドメインの新規取得』『追加の申し込み』をクリックします。

 

Xserver ドメイン 解説

 

次にドメイン名を決めるのですが、好きな英数文字を入れて下さい。

ただしよく考えてドメイン名入力して下さい。

後から直したいと思うのであれば、最初から後悔の無いようにしてください。

 

ドメイン名の決め方の基準ですが、

立ち上げるブログのタイトルやブログに関連した名前を

入力するのが良いでしょう。

特に特化型のサイトを立ち上げるのであれば、ドメイン名は超重要です。

何故ならSEO(検索エンジンパワー)が強くなるから。

 

と言ってもジャンルに拘らないトレンドアフィリエイトを

実践していくのであれば、関連付けて名前を決める必要はありません。

自分が後悔しないようなドメイン名を付ければそれで良いです。

 

トップレベルドメイン(com、jpの事)は、

comかjpのどちらかを選ぶとSEO的に有利になります。

 

ドメイン取得が終わったら料金を直ぐに支払いましょう。

 

Xserver ドメイン 解説

 

ドメイン取得が終わったら次にXServerにドメインを関連付ける必要がございます。

トップページに戻ってサーバーパネルをクリックして下さい。

 

Xserver ドメイン 解説

 

サーバーパネルに入ったら『ドメイン設定』をクリックします。

 

ドメイン6

 

次に『ドメインの追加設定』をクリックして、

先ほど取得したドメインを入力し、『ドメインの追加』をクリックします。

 

以上でXServerを使ってドメインを取得する解説を終わります。

有料のブログを作るには少し手間が掛かりますが、

短期間で元が取れるので、早い内にレンタルをして

ブログ運営を実践していきましょう。

 

サブコンテンツ