アフィリエイトの利益発生(不労所得)の仕組みを解説!


 

アフィリエイトの利益発生(不労所得)の仕組みを解説!

 

 

本記事ではアフィリエイトについて解説していきます。

 

ネットビジネスで稼いでいる人のスタート地点は

ほぼアフィリエイトからスタートしているしています。

 

現在は情報発信やセミナー等を行ってお金を稼いでいる人でも

アフィリエイトをしていた事がある位アフィリエイトは

ネットビジネスではメジャーなビジネスでございます。

 

アフィリエイトの仕組みについて!

 

アフィリエイトの利益発生(不労所得)の仕組みを解説!

 

アフィリエイトとは、ネット広告の課金方式の一つで、Webページやメールマガジンなどの広告媒体から広告主のWebサイトなどへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して広告主のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、媒体運営者に一定の料率に従って報酬が支払われる方式。

(引用:IT用語辞典e-Words)

 

要するにブログやメールマガジンといった物に企業の商品広告を掲載し、

その広告を経由して商品が購入されたり会員登録をすると

報酬が支払われる仕組みであります。

 

その広告ですが、下記の様な画像を見たことがありますよね?

 

アフィリエイト 不労所得 仕組み

 

これこそがアフィリエイトの広告でございます。

※この画像をクリックしても別サイトに飛んだりしません

 

それではアフィリエイトの仕組みについて説明しましょう。

 

アフィリエイトとは提携するという意味でして、

広告主の企業が広告はは貼る媒体(ブログ、メルマガ)を持つ人と

提携することになります。

 

個人(アフィリエイターと呼ぶ)が企業と提携するとどうなるのか?

例えばゲームを販売する会社が新作ゲームを販売します。

その会社は売上を伸ばす為に広告をネット上に出します。

その広告を自分のブログに広告を貼り付けます。

 

そして自分のブログにアクセスした人が

ゲームの広告を見て面白そうと判断して広告をクリックします。

そこでそのゲームを購入したら、自分の元に一定の金額が支払われる仕組みです。

 

今回は商品をゲームに置き換えましたが、

化粧品やパソコンでも同じことです。

 

アフィリエイトで利益が発生すれば不労所得を得られる!

 

アフィリエイト 不労所得 仕組み

 

アフィリエイトの仕組みについてはご理解いただけたでしょうか?

サイトにアクセスが集まれば不労所得が入ってくるというのは

こういうことです。

 

『こういうことです。』と言っても分からないかもしれないので、

分かりやすく話すとテレビCMと同じ原理です。

 

テレビCMもテレビ番組という媒体の中で

テレビCMという名の企業の広告を入れて商品の宣伝をします。

そして広告主である企業がCMを流したテレビ局にお金を支払う。

この手順を個人で行っていくことがアフィリエイトの仕組みです。

 

だからサイトにアクセス(視聴率)が集まり続ける限りは

不労所得が入ってくるのです。

 

しかしアフィリエイトとテレビCMは異なる物で、

テレビCMは広告を流すだけでお金が入ってきますが、

アフィリエイトはあくまでも成功報酬です。

クリックした人が商品を購入しない限りは

ブログ運営者にお金は入ってきませんのでご注意を!

 

しかしアフィリエイトは最高のビジネスモデルで、

商品を宣伝して売上を出す企業、商品を購入して満足する消費者、

企業と消費者の橋渡し役となってお金が入ってくるアフィリエイター。

三者三様の満足が得られるのです。

 

サブコンテンツ